maxresdefault

世界には様々なものが存在するが、その中で最も価値が高いものは何なのだろうか?という話になったときによく挙げられるのが反物質だ。


反物質は、ある物質と比して質量とスピンが全く同じで、構成する素粒子の電荷などが全く逆の性質を持つ反粒子によって組成される物質。例えば、電子はマイナスの電荷を持つが、反電子はプラスの電荷を持つ。中性子と反中性子は電荷を持たないが、中性子はクォーク、反中性子は反クォークから構成されている。


同じ反物質でも値段は異なるが、この動画で紹介されている反物質は、たった1gで2700兆ドル...日本円にすると約30京という天文学的数字だ。



・地球の今までの歴史で最も高価な物質らしいね...

・実際に存在しないものってことだよね?

・物理学の知識がない自分にとっては全く意味が分からないぞ

・もしこれが一般的になることがあれば、そのときは人類は神の領域に、いや神そのものになるのかもしれない

・地球で最も高いのはこれだけど、地球でもっとも希少価値が高いのは正直な政治家だね

・この研究を続けている人の頭の中が見てみたい

・研究者の脳と私たちの脳はまったく違うことがよくわかったよ...

・これの研究をしている科学者ってすごすぎない?

・月を破壊するには地球上の全ての魚が必要...理解を超えていて脳がパンクしそうだ